治療の特徴

いけだ整骨院の治療の特長であるBC-MT療法について

『BC-MT(Bone Control and Muscle Treatment)療法』は池袋にある『いとう鍼灸整骨院』の院長により確立された骨格調整と筋繊維トリートメントを併せた治療法です。

骨格調整で各骨を正しい位置に戻し、筋繊維トリートメントで筋肉の緊張や炎症を治療し、体性神経・自律神経を正常化させ体の状態を正しい状態に戻していきます。

肩こり・腰痛・足のムクミ・目の疲れ・頭痛・全身疲労・神経痛・むちうちなどでお困りの方に、ご好評をいただいております。

身体のバランスを整え痛みの再発防止へ

IMG_2018患者さんの辛い場所や筋肉の硬い所を漫然と揉んだり、歪みがあるからとただ矯正を行う治療ではありません。

『骨格矯正と筋肉の調整』を身体のトータルバランスを考えて組み合わせて行うことで、痛みの再発を最小限に抑え、本来の力を発揮できる身体づくりを目指します。

一般的な骨格矯正の場合、治療直後は正しい姿勢に戻りすっきりした気分になりますが、矯正した骨のまわりの筋肉に原因があった場合、矯正を行うことで無理に引っ張られてしまい筋肉や骨格のバランスが崩れてしまうことで、再度痛みが出る原因となります。

2種類の骨格矯正で身体のバランスを整える

IMG_2062当整骨院の場合、筋肉の状態を見て本当にその骨格矯正が必要かどうかを判断してから、元に戻していくのがよいのか、歪んだ方向に同調させて矯正したほうがよいのか、ということを判断します。

当然、骨格に歪みがあるが筋肉の緊張のバランスを取ればそれだけで骨格矯正の手技を行わなくても歪みも取れるだろう、という判断になれば骨格にアプローチはしません。

対処療法ではなく痛みの根本にアプローチ

IMG_1967いけだ整骨院は時間制ではありませんので、身体の状態を見ながら施術を進めていきます。

その場しのぎで痛みを取る施術は行いません。医学的な根拠と経験から的確な検査や観察に基づいた施術により速効性を感じていただけると思います。